忍者ブログ
Admin / Write / Res
いらっしゃいませ
<< 03   2018/04   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     05 >>
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペリメニ(ロシアの水餃子
出来上がり
中央アジアあたりで発生して西に東に拡がっていったのだろうか
たとえばペリメニに猛烈な酢の塊とか
言葉は通じないんだけど、何かといろいろ世話を焼いてくれる、明るい、話好きのおばちゃんでした
トマト味の牛肉の煮込みが

ミンスクの台所
http://blog.goo.ne.jp/kot2jp/e/bbb6fd3c37a2c132a0a390741b13c992

ロシア料理では頻繁に登場するサワークリームをつけていただくこのメニューは、ロシアの代表的な家庭料理
タグ:
蒸し餃子
ペリメニをお湯で煮ます
蒔きでお湯を沸かしていました
壁の半分以上が冷凍コーナーで、並んでいるのはいろんな種類のペリメニ(水餃子)、ロシア製の乳製品、お惣菜にシーフード類
このおばさんが作ってくれます
(ロシア料理の定番)を食べるたびに、ああ、水餃子だなぁ、と思う
味が水に逃げず、皮の食感が楽しめる
(これに近い料理には、朝鮮半島のマンドゥトック、ロシアのペリメニなどがある
その他にもボルシチ、ビーフストラガノフなど
肉料理には酸っぱいピクルスが付く
ビーフストロガノフ
つぼ焼き
ボルシチはサワークリームが入ってるわけだし
タレは付けてもよいが
コンソメ味?にサワークリームをおとしていただきます
ペリメニの歴史をいろんなWebsiteみるとタタール(モンゴル)起源とか北西中国起源とか書いてある
盛り付けて、
ペリメニ(ロシア風水餃子)
これも美味しかった
ロシア系もヨーロッパ系ストアも幾つかあるエリアだけど、ロシア製だけに限れば、ここはそれなりの品揃え
中国に近いからそこからやってきたみたい
ひさしぶりにロシア料理を食って、あれ、こんなに酸っぱかったっけとちょっと驚いた
いろいろな料理にスメタナと言われるほんのり酸味のあるクリームがついています
中国でも華中、華南の点心ではもっとも普通の食べ方
ハーブのきいたバターを鶏肉で包んで揚げたキエフ風カツレツ
じゃがいもも入っているので、ボリュームもたっぷり
さて、こちらはペリメニというシベリア風水餃子
PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
最新記事
Copyright ©  毎日の話題 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]